2013年7月16日 (火)

祝・Dolce Time プレオープン!

結城駅からそう遠くない住宅地に、かわいいお菓子屋さんができました。

赤い日除けが目印の、手づくりプリンとシフォンの専門店「Dolce Time」です。
Photo

奥様が、わたしの高校時代の部活の先輩というご縁で、
なんと旦那様も、同じく高校の部活の先輩なのです。

海の日にプレオープンということで、早速行ってみました☆

02

ご自宅の一角を改装して、

保冷ケースとレジカウンター、

味のある中国の古家具を

上手に配置。


もともとは旦那様の趣味の空間(ガレージ)だったそうですが、

今回その半分が、奥さまの空間になったというわけで、、、






外壁にはきれいな貝殻を埋め込んであったりして、手塩にかけた様子が伝わります。。。




店内では「濱文様」さんの和小物も取り扱ってます。

ディスプレイの様子はこちらのブログでご覧になれますよ~

http://ameblo.jp/dolcetaime/


ふわっふわのシフォンケーキと、はとむぎを使ったスコーンは

道の駅「思川」でも販売しているそうです!

Photo_2 ハート型の【ときめきプリン】は

プリン好きのわたしも大満足の大きめサイズ(^o^)/

帰宅して、さっそくいただきま~す♪

やさしい甘さなので、ぺろりと平らげちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

smile farm. kitchen

嘉右衛門町通りのすぐ近くにオープンした
スマイルファーム キッチンに行ってきました!

手作りがいっぱいでとってもかわいくて、ゆったりできるお店です。

メニューも手描き♪
まだ増えるよ~と、mahoちゃんがちゃぶ台で制作中。

手触りのいい革カバーです。

Sfc_3

開店のお祝いで、花いっぱいの店内。

ふたりがいままで築いてきたさまざまな人とのつながりとか、
みんながこのお店を待ち望んでた気持ちとか、
そういうあったか~い雰囲気が、いっぱい詰まってるのを感じました。

テーブルも、カウンター席もあります。
ひとりで来ても、カップルで来ても、ファミリーで来てもくつろげますね。

わたしはお座敷で
ベーコンたっぷりのおいしいポテトグラタンを頂きました。
パン粉とチーズのトッピングがサクサク!中はとろ~りアツアツ☆

お味噌汁も、具だくさんのやさしい味です。おなかいっぱい。

Sfc_2

座布団もひとつひとつ表情が違ってか~わうぃい~♡

最後にのぞかせてもらったら、トイレもすっごく綺麗でした。
自分たちでタイル貼りしたんだって!

おなかいっぱいになっても、デザートはあきらめたくない

Sfc_4

そんな甘党にうれしいミニサイズ☆

いまならベリーベリーパフェがおすすめ!

(サンタルチアさんのチーズケーキを使ってるんだそうです)

初来店ということで、お土産までいただいてしまった。

masaさん、mahoちゃんありがとう~。

こんどは友達連れてきます♪

またひとつ、栃木に自慢できるお店が増えました。

明日はオープンしてから初めての定休日。

たまった疲れを癒してね。

愛犬のピースくん、ラフちゃんも甘えたがってるよ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

つくしカフェ報告

Photo

7月1日の、一日限定つくしカフェの模様をダイジェストでお送りします。

なお、準備からの詳しいレポートは下記ブログにて!

http://cafe.tsu-ku-shi.net/?cid=1

Photo_2 パッケージもかわいく。

この日スタッフ(日直)たちが着ていたTシャツも、このラベルのデザイン。

Photo_5

つくし文具店の店主にちなんだ≪修クリーム≫

???円って。。。注文するのは勇気がいる?

でもあっという間に売り切れちゃったとか。

Photo_6 ディスプレイもかわいく。

焼き菓子どっさり。おいしかったと好評でした。

食べたかったなぁ~。

キッチンからの眺め。Photo_3

お客様、たくさんいらしてくださいました。Photo_4

パンとノートが一緒に並んでいるのも御愛嬌。

All そして、日直モノのラインナップ。

チーム「モノ」それぞれの力作です。

そして、、、

ご興味持っていただけたら、

国立のつくし文具店にも遊びに来てくださいね。

http://www.tsu-ku-shi.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

甘味を吟味

甘味を吟味
先日、とある通販の食品部門が催した
チョコレートの試食会に参加してきました。

学生さんから60代くらいまでの女性ばかり、30人ほど。

ひとりひとりに、まずは8種類の試食品。
バイヤーさんの説明を聞きながら味わっていきます。

フランス、イギリスの高級メーカーのお上品なチョコもいいけど、
小さな町の個人経営の店にこそ、こだわりのショコラティエがいるとか、
ベルギーのどっしりチョコはキロ単位で売られているとか、
チョコレートの「お国柄」情報から取材時のエピソードまで、
楽しく興味深いお話が聞けました☆

たくさんの試食品があるため説明もアップテンポで、
次から次へと食べなきゃ間に合わない!(^-^;
さらに、合間にはアンケートも記入しなきゃ〜

このほかにも、別テーブルにたくさんのチョコレートがあり、
お持ち帰りはできないので、その場で味わうしかない…

でも、これだけ食べても飽きないくらい、
バラエティーに富んでるんです。

昨今増えている「塩」味や
胡椒などのスパイスを使ったもの、
フルーツ味やピーナツバター味、、、

ちなみにわたしはプラリネやジャンドゥーヤなどの
ナッツ系が好きだということが判明しました。

わたしなどはもっぱら食べる人に徹していましたが、
中には製菓学生やお菓子作りを生業にしている人もいたようで、
バイヤーさんにいろいろと質問してました。

もう少し時間に余裕があれば、わたしもバイヤーさんに
いろいろ聞いてみたかったなぁ。
チョコそのものというより、旅の話を。

それにしても甘いものって、幸せな気分になれますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

レトロなワゴンのおいしいオムハヤシ

子供の日、栃木市、岡田記念館の駐車場に

こんなかわいいワーゲンのワゴンが停まってました。

Smile_farm

なんと、オムライスを作ってくれるワゴンです。

笑顔の素敵なおふたりと、チワワのピースくんがお出迎え☆

smile farm.さんは、こんどの嘉右衛門町イベントにも出展してくださいます!

http://ameblo.jp/smile-farm77

Om_hayashi

ランチにオムハヤシをいただきました。
ふわとろたまごにコクのあるルウ。
とっても深くてやさしい味です。

しかも、、、

めずらしいグリーンカレーも味見させていただきました。
見た目は、そんなに「みどりみどり」してません。
白っぽくて、さらさらのシチューみたいな感じ。。。

野菜の甘みもあって、口に入れた瞬間、とってもまろやか。
ところが!
これがじわじわと、なかなかどうして「からーい!」のです。
でもくせになる味。
オトナはぜひ、こちらに挑戦していただきたい☆

5/28-29のイベント『蔵ノ街デ タカラモノ サガシ。』

http://ameblo.jp/kuramono001/entry-10879158910.html

とっても楽しみです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

浅草で純喫茶

東武線浅草駅を、しばしば利用します。
つい先日も、行ってきました。

用事が午後の時はちょっと早めの電車に乗り、近辺でお昼を食べることがあります。
ちょいちょい利用するのが「銀座ブラジル浅草店」という
すごいネーミング のレトロな喫茶店です。
浅草なのに、銀座でブラジル?一体ここはどこなんだ!って(笑)

もともと銀座で開業したのだそうですが、今は銀座のお店はなくて、ここだけ。
わたしが初めてここを訪れたのは、中学生か高校生くらいの頃だったと思います。
母と観劇帰りにたまたま寄って、場所も店名も定かじゃなかったのですが、
数年後に「そういえばあのとき、おいしい店があったよね」と、探しても見つからず、
以来、浅草を訪れるたびに、新仲見世を何度も行ったり来たりしながら
やっと見つけたときはうれしかったなぁ。

わたしのお気に入りメニューは≪ホットドッグ≫!!
ミニコッペパンにパリッとしたレタスとジューシーなベーコン&ぷりぷりソーセージ 。
なんといっても味の決め手は、甘酸っぱ~いニンジンのピクルス♪

Photo
これがふたつならんで\550ってお安いでしょう。
おっきなコッペパンでひとつっていうのよりも、食べやすいし、うれしいよね☆
ほんとにおいしいし、もったいないくらい手間をかけてるのがわかるんです。

ブレンドコーヒーも、たっぷり大きめカップで¥300!
もちろん、ちゃんと手で淹れてる珈琲です。
良心的というかなんというか、やっぱり、生き残る老舗は志が違うのですよ。

現在三代目のご主人、このお店を続けていくために、ご自身の給料を削って
タクシーの運転手をなさってるそうです・・・泣かせる~。

ほんとは元祖フライキチンバスケットやカツサンドが人気なのですが、
けっこうボリュームがありそうで、いつも軽いホットドッグにしてしまいます。
今度行くときはしっかりおなかを空かせて、挑戦してみたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)