2019年1月16日 (水)

2019年速報ですよ。

本年も よろしくお願いいたします

明けてからだいぶ経ってしまいましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
喪中を言い訳に不義理をしてしまいましたが、
ブログやSNS読んでるよ、と書いてくださってる方もいらして、とても嬉しいです。
のちほどゆっくり、お便りしたいと思います。
 
 
さて2019年、いま決まっている予定をお知らせします。
 
蔵の街読書カフェ
 
1月23日(水)14:00~15:30 レタースタンド富士見町おとなり
 
2月23日(土)14:00~15:30 レタースタンド富士見町おとなり
 
 
ひとり一冊、好きな本を持ち寄って紹介しあう、ゆるいかんじの読書会です。
これまで毎月違う場所で開催してきましたが、たまには落ち着いてみてもいいかなと思い、
同じ会場での開催となります。
ちなみに両日とも、10時から一日古本屋を開いてますので、ひやかしにきてくださいね。
レタースタンド富士見町さんについてはこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/letterstand/
 
 
栃木図書館友の会ブックトーク「本に親しみ、本を拡げて」
 
2月13日(水)14:00~15:00 栃木図書館(栃木市旭町12-2)
 
http://www.library.tochigi.tochigi.jp/map/index.html#tochigi
 
 
豆本作りや読書カフェでお世話になってる地元の図書館さんです。
今回、読み書き堂としての活動をお話しする機会をいただきました。
何から話そう?原稿作っておかなくちゃ~(^^ゞ
 
 
 
とちぎ・蔵の街かど古本市
 
 
5月11日(土)・12日(日)  *とちぎ・蔵の街かど映画祭と同時開催
 
 
今年もやりますよ!日程のみのお知らせですが、スケジュールに書き込んでおいてくださいませ。
なんと、栃木一箱古本市から通算10回目となります。
ワクワクするような企画をあたためてますので、ぜひご一緒に楽しみましょう。
運営お手伝いしてくださる仲間も募集中です。
 
 
 ーーーーーー
 
 
 
美術展や映画の話も書きたいと思ってるうちに時が過ぎてゆきますわ―。
それでは、また。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月)

ふみの日、一日古本屋、そして読書カフェ


急に寒くなりました12月です。なにもなくても時間だけは過ぎていきますが、ことしは、大きな節目となってしまいました。受け身ながらようやく独り立ちというか、これからは、自分の足で歩いていくのだな、と。 

そう言いながらも、栃木に来たのが、わりとついこないだのような気がしていてオソロシイこと。


ええ、今月は10月に続いてまた23日に、Letter stand富士見町 さんレタースタンド富士見町さんで読み書き堂の一日古本屋を開店します。 

https://www.facebook.com/1878198012475817/posts/1927599707535647/


そこはかとない懐かしさの漂う空間で、本に囲まれて、ゆっくりしにいらしてください。


1545088264943.jpg


そして14時から15時半くらいの予定で、蔵の街読書カフェもその場で開催しちゃいます。

10月、ついこないだですね。もう、2か月前も30年前も、思い出としてはたいして変わらないかもしれない。
歳を重ねるってそういうことなんでしょうか。
 
 




冬 二句 一首
何が欲しいと訊く人もなく息白く
ストーブでタルトあたため歳をとる
追い焚きを押せばしばらく温度差に思いだしてるガス風呂のころ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月)

お座敷で 本の話に花が咲く

浅草から乗ってきたリバティを降りて、さすがにエレベーターを使おうと向かった先に、わたし以上に大きなトランクを押す人が。あれ?MOROcraftさんじゃないですか!

そういえば、昨日目黒の骨董市に出て一泊し、仕入れしてくるって、奥様からうかがっていた。
改札口を抜けたところで、しばし立ち話。わたしが今日出店した古本市のことを報告すると、「おもしろい人が集まってくるからね、東京は、たまには出てみたほうがいいよ」と。
そうなのだ。
ディープな人がそこら辺にごろごろいるのが東京のすごいところ。
古いトランクに本を詰めてえっちらおっちら、栃木から出たかいがあるというもの。
Readin' Writin' BOOKSTORE の、お座敷一箱古本市は、なごやかな中にもそれぞれこだわりが感じられる選書で、しびれましたねえ。
1545087841857.jpg
そこで繰り広げられる話題は、どっぷり本と本屋のカオスなあれこれ。
1545087842396.jpg

1545087843085.jpg   

1545087843812.jpg


1545087844553.jpg


なんといっても嬉しかったのは、何年ぶりか?で駄々猫さんに会えたこと☆

1545087841215.jpg
差し入れありがとうございます(^-^)

来年、栃木の一箱が10回目なんですよって言ったら、「細々とでも続けることが大事よ」って、励ましていただけたこと。
よーしがんばろうと思えた。
1545087845063.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

祝・オリオン☆第10回

宇都宮の、オリオン☆一箱古本市が10回目の開催!おめでとうございます

            1541510431062.jpg

書店員時代からお世話になってます、事務局のSさん、いつも声かけていただいて、ありがとうございます。

毎回欠かさず出ていたわけではないですが、この数年ここだけは続けてエントリーしてきました。
いつのまにか宇都宮は、lynchさんの古本バーや、かまがわ文庫さんのツキイチトショカンなど、ひとつきに何度も訪れる街になっています。
 
きょうは出遅れたので、近くの駐車場はすっかり埋まってます。ダコーブックスさんとギャラリーアールさんの車が、いいところに停めてあるのを横目で見ながら荷降ろし。
 
ちょっと欲張りすぎたかなー。去年よりだいぶたくさん持ってきてしまいました。こないだ富士見町で1軒まるごとやらせていただいた余韻が(笑)

1541510432292.jpg

7月に長野でお見かけした波平書林さんや、蔵の街かど古本市でもおなじみの、ニッパー堂さんやソラリスブックスさんもいらしてます。
5月にはサプライズで蔵の街かどに出てくださったRAINBOWBOOKSさん。あの日は天気よくないなか、ありがとうございました。
ひかり堂さんは、いつもご家族が仲良くて、並べた絵本からもハッピーなオーラが漂います。
アイアンに厚板の渋いシェルフがそびえ立ち、Tシャツなども並んでいてかっこいSATELLITE CITY BOOKS UTSUNOMIYAさんという初登場のお店。 あとでSさんに紹介していただきましたら、書籍担当と雑貨担当と最強の売り子という3名のチームだそうで、なにやらムーブメントがおこりそうな予感。
 
さて、おとなり区画のコトナ書房さんはコートにマフラーがダンディ。みちくさ市にも出てらっしゃるそうで、そう聞いて去年もいらしてたこと、思い出しました(^^ゞ
気配を消すのがお上手で、コトナさんの本を手にしたお客さまがたびたびこちらに声かけられるんです。 はぁうらやましいくらい盛況でしたね~。
ダコーさんが、山形から来られている月歩堂さんを紹介してくださいました。
 山形にも来てくださいって、わ~☆ そう言われると行ってみたい!
だけどけっきょくいつも、売れるより買ってしまう。 本で商売なんてわたしにはムリですなぁ~😝


うれしかったのは、笠間の、丘の上の古本市さんが立ち寄ってくださったことです。

 
こういう各地の古本市が、広域で本の周りをにぎやかにしていきたいというお話が聞けて、わくわくしてきました。
人が、街が、本でつながっていく。そのためにも、続けていくって大事ですよね。
 
 
蔵の街かども頑張ろう、と思えました。
 

1541510433122.jpg
ちゃっかり、来週のとちぎ秋まつりと、そのあとの「木を植える音楽」も宣伝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

11月のあれとこれをお知らせ

ふーけゆくー、あーきのよー。

おはようございます、今朝も冷え込みました。

お住まいの地域の木々の色づき具合はいかがでしょう。
栃木市の、街なかはまだまだこれからですね。こないだ日光にアイスホッケー観戦に行ったときは、ほどほどの色づきでなかなかの混雑ぶりでした。
1541242683840.jpg
電車で行き、『熊の敷石』読了しました。モンテレッジオもあとすこし。
さぁ!今月の読み書き堂は?
**********
4日(日) 11:00~16:00
     宇都宮 「オリオン☆一箱古本市」
8日(木) 22:00~
     宇都宮 music bar lynch 「小川倫生ライブと古本バー」
25日(日) 12:00~18:00
      東京・田原町 Readin' Writin' 「お座敷一箱古本市」
28日(水) 14:00~15:30
      栃木 mount sugar 「蔵の街読書カフェ」
***********************
仕事そっちのけと言っては怒られます、気合い入れてどちらもがんばります。
まちで人が本に出会い、人とつながるお手伝いができますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月)

富士見町にて。

むかしは富士山が見えたんでしょうねえ…

という富士見町。栃木市にもあります。

そんな富士見町にこの夏から時おり出現していたLetter standのおとなりで、

一日限りの古本屋を開かせていただきました。

昭和生まれには懐かしい、このかんじ。。。


1540683216990.jpg


ふだんはトランクひとつ分で店をだしているので、二部屋玄関つきだなんて夢のような空間です!

長押に釘が打ってあったりして、おあつらえ向きなのでかまがわ文庫のトートバッグ掛けたり、

こないだのツキイチトショカンの特製コースメニューを立て掛けたりしてみました。

読み書き堂は、かまがわ文庫の栃木分館長なんですよ、とちゃっかりアピール(笑)

1540683217588.jpg

しかもこんな味のある什器まで。。。にやけが止まりません。

あ、どうでもいいけどにやけって、若気って書くんですってね。そういえば老若男女で「にゃく」ってよみますもんね。

そして遡ってどうでもいいんですけど、さっき「なげし」と打ってもまったく漢字に変換されなくて、いちいち「ながおし」と打って「し」を消さにゃならんのか~~と嘆いた次第。

1540683218217.jpg


見て見てこの椅子、ロッキングチェアなんですよ~💕ステキ

おそらく昭和ヒトケタのものと思われるトランクが、こんなにしっくりくるなんて(嬉々)


次の間にはテーブルがあるので、「季刊レポ」を盛大にちりばめてみました!

表4の山田うどん広告が評判で(^o^ゞ、ポストカードにして山田うどんで売ればいいのにとか、楽しいご意見も。


1540683219208.jpg


バスと電車を乗り継いできましたよ~というお客様が、いらしてくださいました。

車通りではないし、行き止まりなので、目指してくる人しか訪れない場所です。

告知もほとんどしていなかったので、今回はほとんどLetter stand 富士見町さんのお客様に寄っていただいた感じですが、

この空間を楽しんでいただけたようで、ありがとうございます。

この企画ご好評につき、12月23日にまた開催します!

詳細は後日、ということで。

Letter stand 富士見町さんのリンクはこちらです。
Letter stand 富士見町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

木を植える音楽がやってくる!

覚えていらっしゃいますか? 去年の11月のことです。
 
 
 
 
東日本大震災にともなう津波により、大きな被害のあった福島県いわき市の海岸林。
2tree cafe(2012年当時)に集まった11組の音楽家が 未来、自然、人々の暮らしを思い描き、曲を紡ぎました。
 
 
約2年の歳月をかけ、完成したそのCDを1枚買うと、福島の海岸沿いに10本のクロマツの苗木が植えられます。
 
この素晴らしい取り組みを、もっと多くの人に知って欲しい。自分の地元、栃木市でも紹介したい。そんな思いでした。 
ご来場くださったみなさまに、あらためて感謝申し上げます。
 
そのとき展示したのは1冊の本と1枚のCDのみ。
 
1539017823469.jpg
パーラートチギの鯉沼さんが、松の苗木を飾ってくれたり、CDを流したりしてくださいました。
 
それはそれは素敵な空間で、期間中、多くの方にご来場いただくなかで、「ライブはないのですか?」「メンバーの生演奏は聴けないのですか?」等のお言葉をいただいておりました。
 
 
あれから一年、、、ついに! 
 
 

木を植える音楽のキャラバンライブが、栃木市で開催されます☆

 
 
 
 
11月23日(金・勤労感謝の日)
 
会場は、パーラートチギからもほど近い、陶珈紗さん2階の「ぽたり」です。
今回も2階(笑)
 
木を植える音楽のCDジャケットを描いた、マンマリカのヤマちゃんの作品展示もあります。
 
もちろん、いわきの海岸林がいまどうなっているのか。トチギ環境未来基地メンバーによる【木を植える】活動の進捗状況の報告会も実施する予定です。
 
 
さらに、カフェを発展させ、食材の野菜を自分たちで作り始めた倉本さんの「わたね」としての現在形も味わうことができます。  
 
 
栃木市在住の、うしちゃんこと牛山すすむさんも参加してくださることになりました! 
たくさんの思いの詰まったライブになると思います。
 
 
ご来場をお待ちしています。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「木を植える音楽 2018 Autumn Caravan Live 」
 
日時:11月23日(金・祝) 
 
開場:15:00 開演16:00
 
料金:¥1,500(1ドリンク付)      小中学生¥500 未就学児無料
 
場所:シェアスペース ぽたり
   〒328-0037 栃木県栃木市倭町5-17 陶珈紗-toukousya- 2F
 
 
<出演アーティスト>
小川倫生、マツシマヒデキ、タエナル(沼尾妙子)、イワサキカズヒロ、
オツベル(ex.みぇれみぇれ)、Memi Cotan、牛山すすむ
 
<food & drink >
わたね(ex 2tree cafe)
 
 
<同時開催>ヤマちゃんイラスト原画展「いいよね〜」
 
「木を植える音楽」をすでに知っている方も、ぜひまだ未体験の方をお誘い合わせの上
ご参加ください。
 
 
ご予約、お問い合わせは、当ブログへのメッセージ、またはメールでお願いします。
プロフィールからメールできるようになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

ことしの和綴じ豆本

ささやかに、「ぬくもりの灯」展を同時開催?(笑)


1539005884752.jpg
この着物は、大正末期か昭和初期の富山で作られたものです。綿が入って暖かそうです。

竹は、かぐや姫プロジェクトのみんなが協力して作ってくれたものです。

1539005885743.jpg

さて、豆本ですね、本題は。

1539005886663.jpg

おとなも子どもも、手を動かして紙を折り、

1539005887429.jpg

針と糸をうごかして、

1539005888332.jpg

昔ながらのやり方で

1539005889314.jpg

身近な素材でできる

1539005890211.jpg

ご興味ありましたら。ぜひ(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金)

和綴じの豆本づくりに挑戦してみませんか~☆

歌麿まつりが、今月末からはじまるのです。

読み書き堂は今年も、栃木おやこ劇場さんのご協力をいただいて、 「和綴じの豆本作り」を開催いたします。
 
日時 9月29日(土)       1回目)10時30分~12時    2回目)13時30分~15時30分   

場所 とちぎ蔵の街観光館 2階 多目的ホール
  

費用 300円
 
 
  ☆商店会の抽選券をお渡しします!

1537633214714.jpg
美人画のイメージが強い歌麿ですが、若い頃に蔦谷重三郎に見いだされ
当時流行していた狂歌の歌本に得意の精密描写画をくみあわせて、虫・花・貝の三部作が刊行されました。
 
 
この歌麿まつりで、一昨年『画本虫撰』、
昨年は『百千鳥狂歌合』を取り上げてきました。
今年の『潮干のつと』でコンプリートです(^-^)

豆本キット、作りました~。
 

1537633215932.jpg


 

針と糸が使えれば、お子様でも作れますよ(o^-')b ! 
低学年のお子様は保護者の方と一緒にどうぞ。
 道具も揃っておりますので、お気軽にご参加ください。
 
1537461695005.jpg    
 
 


 こんな風に会場を設えまして、和の雰囲気を。

こちらのお着物は、大正末期から昭和初期にかけて、富山で作られた子供用の着物です。
 
とあるご婦人から、タンスの肥やしにするよりは、と託されたものなもで、 ぜひ多くのかたにご覧いただきたいです。


 


ご一緒に、楽しく豆本作りしましょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月)

丘の上古本市


チラシが届きました。10月20日、21日

1536584706738.jpg

笠間工芸の丘で、古本市が開かれる、とな☆


ひろーいところで、気持ち良さそうですよ~☆


わたしも行きたかったのですが、オシゴトオシゴト♪

10月21日はとちぎ協働まつり!

くららのブースではキッズワークの「ケロケロ新聞」今年もやりますし、

地域ブースに「Book∞Ring」も出展予定です(*^o^)/

さあ、丘の上古本市では、出店者さん大募集中だそうですよ~。

もちろん一日だけでも出店可能だし、ひとり最大3区画まで申し込み可能。

メインが本なら、ほかのものを売ってもいいそうなので、興味のあるかた、トライしてみては?


↓丘の上古本市についてはこちらから↓

丘の上古本市


↓笠間工芸の丘についてはこちらから↓

笠間工芸の丘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧