« 発音できない言語で書かれた本を紹介するという暴挙 | トップページ | 9月のなずなさんにインドの風が »

2019年8月24日 (土)

八月は図書館で読書カフェ。

20190817_193434

夏らしい、にくらしいくらい暑い日々が続いてましたが、

 

お盆を過ぎるとさすがに、一気に落ち着いてきました。

 

雨が増えて、日脚は短くなり、甲子園の優勝校が決まるともう、

 

夏も終わりという気分です。

 

(月末には、アジアリーグアイスホッケーも始まりますし・笑)

 

あんまり暑いと本なんて読む気にもならないものですが、

お盆休みが長かった方は、図書館など涼しい場所で、読書がはかどったかもしれませんね。

 

 ちなみに冒頭の画像は、宇都宮、カマガワポケットで開催された今月のツキイチトショカンの様子。



さて、今月の蔵の街読書カフェのご案内です。

 

~*~*~*~

日時:2019年8月28日(水) 14:00~15:00

会場:栃木図書館(栃木市旭町12-2)

 

お好きな本を1冊、お持ちください。

その本を順番に紹介しあう、ゆるい感じの読書会です。

 

☆ふたのできる容器でしたら、飲み物の持ち込みOKです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

特にテーマとか決めません。小説でも絵本でも写真集でも漫画でも

辞典や図鑑や映画のパンフレットや旅行ガイドでもいいんです。

あなたが面白いと思うものを教えてください。

 

 

 

ここから先は蛇足なので、お急ぎのかたは閉じていただいて構いません。

 

 

 

鹿沼の某本屋がやめるというのを聞きつけて、お邪魔してきました。

本屋という仕事について、いろいろお話伺いました。

縁あって、この店を引き受けることになった経緯なども、ひとしきり。

 

 

棚に残った中から何冊か選び、お会計という段になって店主さんが、

「ごめんなさい!これは売れない。貸しますから、読み終えたら返してください。」

とおっしゃった本がありました。

 

ああ、やっぱり。と思いましたよ。そういう本なのです。

これは店主さんが好きで仕入れたんだろうなという本を選びましたから。

カバーもなく、日焼けして。でもタイトルが刺さってきたんです。

ほかにもフリーダカーロの写真集とか選んでたのですが、

値引きもうんとしてくださいました。ありがとうございます。

 

またひとつ、町の本屋が消える。。。

でもこの場所はきっと、なんとなく人の集まる場所であり続けるだろうなという気がします。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それでは、図書館で!

20190731_170234

|

« 発音できない言語で書かれた本を紹介するという暴挙 | トップページ | 9月のなずなさんにインドの風が »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 発音できない言語で書かれた本を紹介するという暴挙 | トップページ | 9月のなずなさんにインドの風が »