« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月29日 (月)

富士見町にて。

むかしは富士山が見えたんでしょうねえ…

という富士見町。栃木市にもあります。

そんな富士見町にこの夏から時おり出現していたLetter standのおとなりで、

一日限りの古本屋を開かせていただきました。

昭和生まれには懐かしい、このかんじ。。。


1540683216990.jpg


ふだんはトランクひとつ分で店をだしているので、二部屋玄関つきだなんて夢のような空間です!

長押に釘が打ってあったりして、おあつらえ向きなのでかまがわ文庫のトートバッグ掛けたり、

こないだのツキイチトショカンの特製コースメニューを立て掛けたりしてみました。

読み書き堂は、かまがわ文庫の栃木分館長なんですよ、とちゃっかりアピール(笑)

1540683217588.jpg

しかもこんな味のある什器まで。。。にやけが止まりません。

あ、どうでもいいけどにやけって、若気って書くんですってね。そういえば老若男女で「にゃく」ってよみますもんね。

そして遡ってどうでもいいんですけど、さっき「なげし」と打ってもまったく漢字に変換されなくて、いちいち「ながおし」と打って「し」を消さにゃならんのか~~と嘆いた次第。

1540683218217.jpg


見て見てこの椅子、ロッキングチェアなんですよ~💕ステキ

おそらく昭和ヒトケタのものと思われるトランクが、こんなにしっくりくるなんて(嬉々)


次の間にはテーブルがあるので、「季刊レポ」を盛大にちりばめてみました!

表4の山田うどん広告が評判で(^o^ゞ、ポストカードにして山田うどんで売ればいいのにとか、楽しいご意見も。


1540683219208.jpg


バスと電車を乗り継いできましたよ~というお客様が、いらしてくださいました。

車通りではないし、行き止まりなので、目指してくる人しか訪れない場所です。

告知もほとんどしていなかったので、今回はほとんどLetter stand 富士見町さんのお客様に寄っていただいた感じですが、

この空間を楽しんでいただけたようで、ありがとうございます。

この企画ご好評につき、12月23日にまた開催します!

詳細は後日、ということで。

Letter stand 富士見町さんのリンクはこちらです。
Letter stand 富士見町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水)

10月読書カフェの(怠慢じゃない)ご報告

お待たせしました。

栃木市内随所で、


勝手に集まって本を紹介しあってる人たちの記録です。

10月は、いまどきの本屋併設型のカフェで開催してみましたよ。
うれしいことに、蔵座敷で夜開催したスペシャルトークに来てくださったSさんが、今回通常版に初参加してくださいました♪
さっそくラインナップ

①『晴れた日は鴨を撃ちに』北尾トロ(信濃毎日新聞社)

今年の5月に栃木・蔵の街かど古本市のスペシャルトークに登場してくださった北尾トロさんの〈猟師になりたい〉シリーズ第3弾。
最初は、東京から長野に移住した勢いで?狩猟免許を取ろうと右往左往する体当たりライターの脱力系実録とでもいう感じで、2冊め3冊めと読んでいくうちに、山の周辺のあれやこれやに目が向くようになりました。


いまやこのシリーズの登場人物たちに、何となく親しみさえ感じてしまうんですよ。
時おりスルドい疑問や意見でトロさんをタジタジさせるムスメさん。
おなじみの先輩猟師に、ニューフェイスの地域おこし協力隊の青年。
そしてトロさんが猟師として語るイベントで強力な相棒となる小堀ダイスケさんの登場など、読みどころ満載。

お世辞抜きにシリーズ最高傑作でしょう。

1540678907392.jpg

画像はシリーズ揃い踏み
②『リアルサイズ古生物図鑑』土屋健(技術評論社)
なんじゃこりゃ、なビジュアル。見たこともない生き物が、そこら辺にありそうな駐車場をゾロゾロ歩いてたり、カフェのテーブル上でコーヒーカップのとなりに寛いでいたり、なぜかロンドンバスの上にお寿司の具のように鎮座していたり。。。
画像加工の技術はここまできている、という思いとともに、星新一の『午後の恐竜』を思い出しました。

1540678908328.jpg

③『刑事コロンボDVDコレクション』(デアゴスティーニ)
コロンボといえばピーター・フォーク、というわけで、この人の話で盛り上がります。わたしが見たことあるのは、こないだイシキリテラスでやってた「こわれゆく女」とか、「ベルリン・天使の詩」とか。
それから、○○といえばこの人、というような当たり役を持った役者さんや声優さんとそのメリットデメリットについて。

1540678908860.jpg

④『殺人者の記憶法』キム・ヨンハ(CUON)
ハングルの翻訳ということで、外国語文学について盛り上がりました。あと柴田元幸さんと村上春樹さんとの対談のエピソード。 英語以外の言語で起こりがちな二重翻訳の落とし穴とか、アジアの小説が近年やっと訳される機会が増えてきたとか。読者は厳密にいうと、その翻訳者の言葉、文体で理解していることになるんですよね。


1540678910285.jpg

⑤『世界神話学入門』後藤明(講談社現代新書)

世界各国の神話を調べると、にたような話というのがいっぱ出でてくるそうですね。

ま、そもそも神話といったって、どこかの時点で誰か(たいがい時の権力者)が作ったお話なわけで。

大地母神とはなんぞや。日本は天照大神という存在があるので比較的イメージしやすいのかとも思いますが、

民を統率するひとつのイメージ戦略的な部分があるのでしょう。

1540678909589.jpg


とまあ今月は、洋画や翻訳ものの話題がアツい感じで、リアルサイズ三葉虫もインパクトありました(^-^)


ご参加のみなさま、ありがとうございました!

11月の予定も、決まり次第お知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火)

木を植える音楽がやってくる!

覚えていらっしゃいますか? 去年の11月のことです。
 
 
 
 
東日本大震災にともなう津波により、大きな被害のあった福島県いわき市の海岸林。
2tree cafe(2012年当時)に集まった11組の音楽家が 未来、自然、人々の暮らしを思い描き、曲を紡ぎました。
 
 
約2年の歳月をかけ、完成したそのCDを1枚買うと、福島の海岸沿いに10本のクロマツの苗木が植えられます。
 
この素晴らしい取り組みを、もっと多くの人に知って欲しい。自分の地元、栃木市でも紹介したい。そんな思いでした。 
ご来場くださったみなさまに、あらためて感謝申し上げます。
 
そのとき展示したのは1冊の本と1枚のCDのみ。
 
1539017823469.jpg
パーラートチギの鯉沼さんが、松の苗木を飾ってくれたり、CDを流したりしてくださいました。
 
それはそれは素敵な空間で、期間中、多くの方にご来場いただくなかで、「ライブはないのですか?」「メンバーの生演奏は聴けないのですか?」等のお言葉をいただいておりました。
 
 
あれから一年、、、ついに! 
 
 

木を植える音楽のキャラバンライブが、栃木市で開催されます☆

 
 
 
 
11月23日(金・勤労感謝の日)
 
会場は、パーラートチギからもほど近い、陶珈紗さん2階の「ぽたり」です。
今回も2階(笑)
 
木を植える音楽のCDジャケットを描いた、マンマリカのヤマちゃんの作品展示もあります。
 
もちろん、いわきの海岸林がいまどうなっているのか。トチギ環境未来基地メンバーによる【木を植える】活動の進捗状況の報告会も実施する予定です。
 
 
さらに、カフェを発展させ、食材の野菜を自分たちで作り始めた倉本さんの「わたね」としての現在形も味わうことができます。  
 
 
栃木市在住の、うしちゃんこと牛山すすむさんも参加してくださることになりました! 
たくさんの思いの詰まったライブになると思います。
 
 
ご来場をお待ちしています。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
「木を植える音楽 2018 Autumn Caravan Live 」
 
日時:11月23日(金・祝) 
 
開場:15:00 開演16:00
 
料金:¥1,500(1ドリンク付)      小中学生¥500 未就学児無料
 
場所:シェアスペース ぽたり
   〒328-0037 栃木県栃木市倭町5-17 陶珈紗-toukousya- 2F
 
 
<出演アーティスト>
小川倫生、マツシマヒデキ、タエナル(沼尾妙子)、イワサキカズヒロ、
オツベル(ex.みぇれみぇれ)、Memi Cotan、牛山すすむ
 
<food & drink >
わたね(ex 2tree cafe)
 
 
<同時開催>ヤマちゃんイラスト原画展「いいよね〜」
 
「木を植える音楽」をすでに知っている方も、ぜひまだ未体験の方をお誘い合わせの上
ご参加ください。
 
 
ご予約、お問い合わせは、当ブログへのメッセージ、またはメールでお願いします。
プロフィールからメールできるようになってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

10月は日曜朝活読書カフェ

10月になりました。 涼しくなってきたなと思っていたら台風がきて、
 
咲いたばかりの金木犀がもったいないくらい散ってしまいました。
               
 
30度越えの暑さもぶり返したりして、落ち着かない秋の始まりです。

  
さて、蔵の街読書カフェは、例によって どなたでも自由に参加できます。

ひとり1冊、好きな本を持ち寄って紹介しあう、ゆるいかんじの読書会です。
 
見学のみでも遠慮は要りません。遅参や途中退出もオッケーです。
 
今月は朝活ですよ~♪

 
 
えー朝活って平日出勤前とかじゃないの?とおっしゃる向きもありましょうが、
 
そこはまあ、なにしろゆるい会なので、ご勘弁を。 
 
 
栃木駅から線路に沿って東のほうへいくと、チェーンのコーヒーショップを併設した
 
本とレンタルのお店があります、兎屋蔦屋という。

 
そのコーヒーやさんで14日(日)の朝10時から!

 
あ、駅から歩くとけっこうありますよ。20分くらいは歩くかも。
 
 
遠くからいらっしゃるかたはごめんなさい💦まったくの、わたしの都合ですm(__)m

 
車のかたは、駐車場たっぷりあるのでご心配なく。
 
 
カウンターでお飲み物など注文したら、トレーを持って奥へ進み、キョロキョロしてください。
 
こっちこっち!と手をふりますから(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »