« たまにはいいもんですよ | トップページ | 今年も、稲刈り »

2018年9月21日 (金)

和綴じの豆本づくりに挑戦してみませんか~☆

歌麿まつりが、今月末からはじまるのです。

読み書き堂は今年も、栃木おやこ劇場さんのご協力をいただいて、 「和綴じの豆本作り」を開催いたします。
 
日時 9月29日(土)       1回目)10時30分~12時    2回目)13時30分~15時30分   

場所 とちぎ蔵の街観光館 2階 多目的ホール
  

費用 300円
 
 
  ☆商店会の抽選券をお渡しします!

1537633214714.jpg
美人画のイメージが強い歌麿ですが、若い頃に蔦谷重三郎に見いだされ
当時流行していた狂歌の歌本に得意の精密描写画をくみあわせて、虫・花・貝の三部作が刊行されました。
 
 
この歌麿まつりで、一昨年『画本虫撰』、
昨年は『百千鳥狂歌合』を取り上げてきました。
今年の『潮干のつと』でコンプリートです(^-^)

豆本キット、作りました~。
 

1537633215932.jpg


 

針と糸が使えれば、お子様でも作れますよ(o^-')b ! 
低学年のお子様は保護者の方と一緒にどうぞ。
 道具も揃っておりますので、お気軽にご参加ください。
 
1537461695005.jpg    
 
 


 こんな風に会場を設えまして、和の雰囲気を。

こちらのお着物は、大正末期から昭和初期にかけて、富山で作られた子供用の着物です。
 
とあるご婦人から、タンスの肥やしにするよりは、と託されたものなもで、 ぜひ多くのかたにご覧いただきたいです。


 


ご一緒に、楽しく豆本作りしましょう♪

|

« たまにはいいもんですよ | トップページ | 今年も、稲刈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/67190286

この記事へのトラックバック一覧です: 和綴じの豆本づくりに挑戦してみませんか~☆:

« たまにはいいもんですよ | トップページ | 今年も、稲刈り »