« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月26日 (日)

心地よい夜風に吹かれて

8月の読書カフェ、無事に開催できました。

心配していた台風も、前の晩に通り過ぎ、強い風の残る中、昼ごろまでは思い出したようににわか雨もぱらついて、蒸し暑かったですが、、、

夜にはすっかり心地よい風となりました。
テラス席のライトも付けていただき、大きな木のテーブルで、とてもいい雰囲気☆

1536037166956.jpg

参加者は6名。全員が清水屋経験者(笑)で、「久しぶり~」が飛び交いました。

清水屋のあったあたりの景色はガラッと変わってしまったけれど、通りの向かいに目をやれば、そこはおそらく100年前から変わらない五軒蔵。これがいまの栃木らしさなのかなぁ。

そんなふうに、時の流れに思いをはせながら、読書カフェスタートです。
今月のラインナップは~


①『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと 花田 菜々子  (河出書房新社)
 

1536020766475.jpg

タイトル長い~(´Д`) 
 
でも、タイトル通りの内容なんですよね。
それ以外の情報としては、著者がヴィレッジヴァンガードの店長さんということと、旦那さんと別居したり、別の書店に転職したりといった人生の岐路に立っているといったことでしょうか。
本をすすめた相手に紹介されて受けたコーチングのところは、訳もわからず涙が溢れてとか、ちょっと唐突で違和感を覚える展開もありますが、

1年間の出来事をドラマチックに描いてあって、人生建て直しストーリーとしても面白く読みました。

 

②『縄文人の世界観』
いま東京国立博物館でやってる縄文展が、わたしも気になってます。

1536020767484.jpg

この本をご紹介くださったIさんは、大地母神の研究をされているので、そういった面からも深い考察を聞かせてくださいました。
 
火焔土器と呼ばれているけれど、「炎」を模したわけではないという説があるとか。

埴輪や土偶に関しては、やはり出土した地域の博物館なり考古施設で、
その土地の歴史を感じながらじっくり見るのがいいですとおっしゃっていて、
なるほどそういうものかもしれません。
 
ちなみに、藤岡神社から出土した犬型の土製品も展示されているそうです。
晴れ姿、見ておきたいですね(笑)
 

 

③バングラデシュ製のゾウ柄ブックカバー(中身は聖書)

1536037168313.jpg


 
メインはブックカバーです。コロンとしたゾウがかわいい☆
 
運命の出会いだと思った!というのもうなずけますよね(^-^)

 紹介者のMちゃんはゴスペルグループに入っているので、歌詞の理解のために聖書を読んでいるのだそうです。
ゴスペルには奴隷たちの応援歌だった歴史があり、そういった背景も勉強していきたいと。



 


④『NEON CLOCK』


1536037169070.jpg

このコレクションブックは非売品らしいです。
 

ネオンクロックおしゃれですよね~。いろんなシリーズがあって、ずらりと並んだところは壮観。

 

時計は電池でも動くでしょうが、ネオンを光らせるにはやはりコンセントが必要だそうで、 コレクション部屋のタコ足配線が気になるところです(笑)

 

1536037171638.jpg

 
⑤『プリンセス メゾン』池辺葵(小学館)

1536037169810.jpg

 

主人公はマンションのモデルルームの“常連客”?

 
狭いアパートに住み、居酒屋でバイトしながらも、叶わぬ夢や憧れではなく、真剣に「手の届く目標」としてマンション購入を考え、つましく生きる沼越さんを、「周りのみんなが応援したくなっちゃうの!」と、紹介者Cちゃん。
 
絵はほのぼのしてるけど、けっこう染みるお話かも。読んでみたいな~。
 
 

⑥『病気にならない暮らし事典』本間真二郎(セブン&アイ出版)

1536037170597.jpg

 
健康論ってほんとにさまざまで。似たようなタイトルでもまるきり正反対のことを言ってたりするから、実行に移す際は慎重に。。。
 
この2冊も、内容はだいぶ違っています。
 
どっちがいいか、自分で判断できるように、アンテナを磨いておきたいですね。
 
 
おしゃれな植栽に囲まれて、蔵の街の風を感じながら開催した今回の読書カフェ、いかがでしたか?
 
9月は15日を予定しています。 お楽しみに~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

8月は、夏の夜の読書カフェ

お盆過ぎ、急に涼しくなりましたが、また夏が戻ってきましたね~(^_^;)

さて今月の蔵の街読書カフェのお知らせがまだでした。

このブログを以前から読んでくださってる皆さんなら、

覚えてらっしゃるかもしれません、清水屋を。

むかし(と言っても昭和の終わりごろまで)おじいちゃんがお蕎麦やさんをやっていた建物を、またみんなの集う場所にしたいというお孫さんの思いがあって、

不思議なご縁でいろんなひとが集まって、映画祭やサマーフェスタや秋まつりに賑わって、いま思えばあれは最後の打ち上げ花火みたいな輝きでした。

読書会も2回くらいやらせてもらいました。

その、旧清水屋本店跡地に、本を持ってまた集まりましょう。
~~~~~~~~~
蔵の街読書カフェ2018 
8月の読書会
日時:8月24日(金)20:00~21:30ごろ
場所:旧清水屋本店跡地
内容:ひとり一冊、好きな本を持ち寄って紹介しあう、ゆるい感じの読書会です。
   参加は無料ですが、お店の敷地内ですので、ひとり1オーダー以上のご注文をお願いします。


え、跡地っていまどうなってんの?

ふふふ。MOROcraftさんの斜め前あたりですよ。おあつらえ向きの空間になってます。

ご存じないかたはメールでもコメントでもDMでもいいので、読み書き堂にご連絡くださいね。

1534954144779.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

ABC2018(アルプスブックキャンプ)の思い出をつらつらと

今年も、行ってきましたABC! 

  
長野県は大町市、木崎湖のほとりで開催された「アルプスブックキャンプ」です。
 
本好きはもちろん、そうでない人も楽しめる催しだと思います。 こういうのもブックツーリズムというんでしょうかねえ。
 
今年は、松本在住の北尾トロさんにも会場でお会いできましたよ☆
 
 
あ、ゲートの写真とるの忘れました。。。
 
ではステージのほうを。  ここで、アン・サリーさんのライブがあったのです! 

1534115475803.jpg

アン・サリーさんのうた、大好きです。初めてのライブ。どきどき。。。
 
けっこう風が強かったのですが、バラードでもしっかりとどく歌声。
 
湖で遊ぶ人たちに手を振ったり、お茶目な一面も見せてくださり、
 
ますます大好きになりました!

1534114369469.jpg

リゾート気分満点の木崎湖畔
 
今年も、アナログブックスさんと、ハナメガネ商会さん、内町工場さん、出店されていました。
 
ブック∞リングの参考になればと、いろんな取り組みを見て回り、
夜は、「食」にまつわるドキュメンタリの上映会。
patagonia provisionsの、環境を破壊しない農業や漁業の開発は、伝統に学びながらも回帰ではなく進化を目指しているし、
旅する八百屋、ミコト屋さんの、背景ごと野菜を仕入れて食卓へ届けるというアプローチにも、いろいろ考えさせられました。
 
 
帰ってから「微花」さんも来ていたらしいことに気付いたorz。。。
 
 
 
似顔絵描きの「KABUKIGAO」さんに、描いていただきました。
顔は、みんなこんな感じになるそうで(笑)
そのとき着ている服などで特徴を出してくれます。
 
1534114370357.jpg 1534114371045.jpg
 
 
 
もうひとつの会場、POW WOWへ。
1534114371721.jpg  
 
 
こちらは斜面にコテージがあり、ゆったりした雰囲気。1534114372616.jpg
 
 
ドリームキャッチャーがあちこちに。 こちらでもライブが行われていました。 
1534114373471.jpg
 
 
 
コテージの中はリトルプレスやポストカードの販売も。1534114374046.jpg
 
 
 
ちなみにこちらはメイン会場のほう。松林の中にたくさんの本屋さん。
 
アウトドアグッズやドライフラワーのワークショップ。 
 
もちろんフードやドリンクのショップも充実。ナチュラルな食材のお店が多いのもうれしい。 
1534114376605.jpg
 
 
 
 
 ところで、往路は麻績インターから山越えルートというのか、深い谷を抜けました。
松がだいぶ枯れているのが見えて、ちょっと戦慄の光景。
 
1534114377269.jpg
 
 
途中、路方が崩れてこうじちゅうのところが。
ひとりドライブなので、ここでなにかあったらと思うと、けっこうスリリングな道中でした。 
1534114377929.jpg
 
谷底の、犀川。降るような蝉の声。
湖かと思うほど深くて静かな川面は、不思議な緑色をしていました。 
1534114378683.jpg
 
 
 
 
街に出たときの安堵感たるや。
明るいうちに到着できてよかった~!  
 
1534114379369.jpg
 
帰りはまたあの谷を、、、と思うと怖じ気づき、安曇野から高速に乗りましたとさ(^_^;) 
でもホント楽しかった。また来年も行きたーい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »