« 2月のご報告と、3月読書会のお知らせ | トップページ | 栃木・蔵の街かど古本市 開催のお知らせ!2016/5/7(土)&8(日) »

2016年4月14日 (木)

蔵の街読書カフェ・3月のご報告と、4月読書会のお知らせ

桜のお花見も、関東付近までは一段落といったところでしょうか。
皆さんの周りはどうでしょう。
さて今月の読書会のお知らせと、3月のご報告です。

「蔵の街読書カフェ・4月読書会」
日時:平成28年 4月16日(土) 18時~20時
会場:とちぎ市民活動推進センター「くらら」 (栃木市境町19-3)
   参加費無料、見学自由。
※駐車場はありますが手狭なので、埋まってしまったら周辺駐車場をご案内します。

ひとり1冊、好きな本を持ち寄って語り合う、気楽な集まりです。
文庫本、マンガ、雑誌、絵本、写真集。本ならなんでもOKです。

~~~~~~~~
◆3月読書会のご報告(2016・3月・13日 /於・蔵の街観光館)

  ・『月の砂』イッセー尾形(徳間書店)

  イッセー尾形さんが書いた、ちょっと不思議なお話の短編集です。
  クセのある登場人物たちの会話がとっても面白い。

・『自由な自分になる』服部みれい(アスペクト)
これをご紹介くださったTさんは、とても向上心があって、こういうふうに本から自分を高める方法をいろいろと、情報収集しているそうです。いっぺんに全部は無理でも、これならできそうだな、というものを試してみるといいですね。


・『ゴリオ爺さん』バルザック(岩波文庫)

タイトルは知っていても、じつは読んだことない人が多いと思われます。
かくいう私もそうなのですが(^^;)
そんな本でも読んだ気になれるのがこの読書会の素晴らしいところ(?!でも、受け売りは要注意です)
我が身はどんなに落ちぶれようとも、子供に惨めな思いはさせたくないとか、
手の届かない場所にいたときにはくだらないと思っていたハズのことに対して、
いつの間にか野心が芽生えてしまうとか。
人間、身の程を知るって大切なんですねぇ。


・『恋文の技術』森見登美彦(ポプラ文庫)

初参加のYさんご紹介。タイトルに騙されてしまいそうですが、ラブレターのHow to本ではなく、主人公が、いろんな人に宛てて書く手紙だけで構成された物語、つまり手紙文学ですね。
片方からの手紙だけで、相手との関係性を浮かび上がらせるのはけっこう難しいと思いますが。さぁ、読みたくなってきた(笑)
手紙が重要な役目を果たす作品と言えば、『シラノ・ド・ベルジュラック』なんかも素敵ですよ。

という具合に、3月はわりと文芸色の強い読書会でした。


毎月第2木曜日は宇都宮のMusic bar lynchで、ギタリストの小川倫生さんのLiveがあります。ギターとお酒と古本の夕べ。。。
その1部と2部の間で、読み書き堂が本を紹介させていただいてます。今月は北村薫さんを読もうと思ってます。
夜遅いのですが、本好き仲間が集まって、ちょっとした古本市の様相を呈します。お近くのかた、よかったら遊びに来てみてくださいね。
5月の古本市の出展社さんもまだまだ募集中です☆
【栃木一箱古本市街道】のブログも合わせてご覧ください。
http://ameblo.jp/tochigi-hitohako/entry-12145197926.html

|

« 2月のご報告と、3月読書会のお知らせ | トップページ | 栃木・蔵の街かど古本市 開催のお知らせ!2016/5/7(土)&8(日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/63483469

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵の街読書カフェ・3月のご報告と、4月読書会のお知らせ:

« 2月のご報告と、3月読書会のお知らせ | トップページ | 栃木・蔵の街かど古本市 開催のお知らせ!2016/5/7(土)&8(日) »