« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月25日 (土)

「ぽたり」で豆本作り & ブックセレクト

えー、7月19日開催の読書会にご参加いただいた皆様、そして会場の旧清水屋本店さん、ありがとうございました。

ラインナップ報告ッと行きたいところですが、それはまた今度。

7月25日(土)に、「ぽたり」オープニングで豆本作りをやります。

今回はそのお知らせです。。。

「ぽたり」って?   ええ、ちゃんと説明しましょう。

栃木市倭町 うつわとコーヒー豆、雑貨の店「陶珈紗-toukousya-」の二階に

子どもから大人まで多目的に利用できるシェアスペース『ぽたり』がオープンします

「倭町」

これ↑なんて読むんですかって電話などでときどき聞かれますが、(拙者、観光協会のスタッフでござる) 答えは「やまとちょう」です。

栃木市のメインストリート【蔵の街大通り】沿いで、いわゆる旧市街地のど真ん中が、この倭町と、万町、そして巴波川沿いの湊町あたり。ちなみに「湊町-みなとちょう」、「万町-よろずちょう」です。

そんなに古い地名ではなく、途中で付け替えられたものだそうです。こんど「地名藤村屋」こと宇田川くんに詳しく聞いてみましょう。

あ、ハナシがズレてる。

ぽたりのことです。

むかしからの栃木市民には「アイヅヤ」さん、といったほうが通じるかもしれません。器や陶器雑貨のお店で手作り雑貨やコーヒー豆も扱います。リニューアルして「陶珈紗」となりました。

この陶珈紗さんの2階を、現チーフの神山さんが、もっと活用したい、街に開かれた場所にしたいと一念発起。その思いが、街を盛り上げたい人々に伝わり、夢が広がり、あちこちから様々な人が関わって、作業が始まりました。床や壁や天井をはがして、削って、塗ったり、貼ったり、大人から子供まで、楽しみながら作業を手伝い、このたび生まれ変わりました。

完全な完成にはもう少しかかりそうですが、まずはこのスペースの誕生をみんなで祝い、興味ある人には来てもらって活用方法を考える場としたい、そんなオープニングイベントです。

 日 時:201575日・26日(土・日)11:00~16:00

 

 会 場:ぽたり(栃木市倭町5-17

 詳しくはぽたり公式サイト・公式FBページをご参照ください。

http://potari.wix.com/potari

https://www.facebook.com/potari.potarito?fref=nf

 読み書き堂の出展は25()のみ。豆本作りと、本棚の選書を担当しました。

この本棚も、使い込まれた古い板を再利用したもの。だからちょっと古めの本も並べてみました。

豆本作りはひとつ300円です。針と糸を使いますので、小さいお子さんは保護者の方と一緒にお願いします。30分くらいで出来上がりますが、ひとり対応のため、混みあうときはちょっとお待ちいただくことになるかもしれません。

☆幻燈会の時間帯(14301500)は「ぽたり」内を暗くするため、ワークショップは休憩ですよ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

蔵の街読書カフェ・7月読書会のお知らせ

さーて、今月の読書会は?

~~~~~~~~~~~~~~~~

日時:2015年7月19日(日) 18時~20時

会場:旧清水屋本店  (栃木市倭町7-27)

参加費:100円~ (会場使用のお礼とさせていただきます)

☆飲食持ち込み自由
~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月は日曜日の夜開催となります。会場は 「旧清水屋本店」栃木市倭町7-27 です。
久しぶりですね。昨年、9月にこちらで開催しました。→記事参照


最近では、第8回栃木・蔵の街かど映画祭のまちなかイベントのひとつとして、栃木の地名研究発表が行われました。

お車でいらっしゃる方は、すぐ近くの蔵の街第三駐車場をご利用ください。
18時から20時の開催となります。 会場費としておひとり様100円以上の寄付をお願いいたします。

飲食持ち込み自由で、元お蕎麦屋さんというこの昭和な空気感の中、楽しく語り合いましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lynchで聴く、そして読む

宇都宮の Lynch というお店で 毎月第2木曜に開催されている、ギタリスト小川倫生さんのライヴ。

これを聴きに行ったときに店主の福田一成さんにお声掛け頂きまして、ここで古本販売しませんかと。

さらに、小川さんの演奏1部と2部の間で本を読みませんか、という急展開。

Lynch_1st


5月に初めて、古本販売と朗読(『灯台守の話』)をさせていただきました。

第2回目の今月、読んだのは『紀行・アラン島のセーター』

終わってから気づいても仕方ないですが、季節感まったく無視のセレクトですね!(笑)

この夜、日付が変われば小川さんの新しいアルバム「LAST TRAP」(伊藤賢一さんとのデュオ・アルバム)が発売になるということで、

カウントダウンこそしなかったけれど、お客様たち、待ってましたとばかりに新作をお買い上げ。

西日本を巡ったライヴツアー中に生まれたというオリジナルや、それぞれの持ち曲のデュオ・アレンジ、お二人で掛け合い演奏するトラッドなど、楽しみな一枚です。わたしもちゃっかり購入しました~。

アマゾンでも買えますので、ギター好きの方、ぜひ聴いてください☆

8月は13日開催予定。夏らしいテーマで読む本を選びますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

6月読書会の報告 2015/6/14 

先月のご報告です。 キャリオカさんで 17時~19時 開催でした。

 

参加者2名。最少催行人数ですよ、久々にcoldsweats01
 
いいんです。初期の読書会はけっこう、こんな感じでしたから。

それではラインナップ。

 

①エルネスト たびするいぬのものがたり (フレーベル館)

ヨッヘン・シュトゥーアマン作絵、関口裕昭訳

 

犬が主人公なんですが、表紙に描かれた犬、つまり主人公のエルネストが、かわいくない(笑)。無表情というか不愛想というか、ちっともかわいくないんだけど、船のうえでその犬の耳が、すごく気持ちよさそうに風になびいてるんですよねぇ。そこが気に入って買いました。

ストーリーも、エルネストの表情が唯一変化する最後の展開はステキですし、なにより絵が楽しい。ウィットに富んでる、って言うんですかね。芸が細かくてツッコミどころがいっぱいあって、しかもオシャレなのです。

言葉づかいは幼稚園生でも大丈夫なくらい。小さい子に読み聞かせながら、絵についてあれこれ語り合ってみたいものです。

 

②海街diary  吉田秋生 (小学館・フラワコーミックス)

けっこう長く続いているわりに巻数が少ないマンガなんですね。

今年映画化され、美人四姉妹のキャストが話題になっています。

ストーリーはあちこちで紹介されているので省きます。

書店員時代のわたしの印象では、女子向けコミックだけど単行本を買っていく男性読者もいて、少女まんがというよりは青春マンガなんだろうなと思いながら売ってました(ええ、読んでないってことです)。

映画化のおかげで、発表時のコミック誌サイズで復刊されたのがうれしくて、単行本持っているのに買ってしまったという紹介者Aさんによると、これはセリフが深く、ひとりひとりのキャラクターがしっかりと描けていて、もはや文学作品といってもいいくらいだそうです。


一緒に持って来た単行本は、印象に残ったセリフに貼ってみたらこうなったという付箋がびっしり!適当にめくったページを読んだだけで、涙腺が刺激されてしまうのがわかります。読み始めたらハマりそうで怖いなぁ。

 

 

 


話はこのあと、わたしが
Lynchで読もうとしているアイルランドの本の話から、映画『ライアンの娘』『アンジェラの灰』さらに八戸の種差海岸へと、転がり、広がっていきました。

人数少なくても、本さえあれば話題はどんどん展開するので、楽しいのです。

 


さあ、7月の読書会は、19日(日)に決定です。(18日とお知らせしていた方にはごめんなさいです!)

会場は『旧清水屋本店』
時間は18時~20時

また、あらためてお知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »