« 6月読書会のお知らせ | トップページ | Lynchで聴く、そして読む »

2015年7月 9日 (木)

6月読書会の報告 2015/6/14 

先月のご報告です。 キャリオカさんで 17時~19時 開催でした。

 

参加者2名。最少催行人数ですよ、久々にcoldsweats01
 
いいんです。初期の読書会はけっこう、こんな感じでしたから。

それではラインナップ。

 

①エルネスト たびするいぬのものがたり (フレーベル館)

ヨッヘン・シュトゥーアマン作絵、関口裕昭訳

 

犬が主人公なんですが、表紙に描かれた犬、つまり主人公のエルネストが、かわいくない(笑)。無表情というか不愛想というか、ちっともかわいくないんだけど、船のうえでその犬の耳が、すごく気持ちよさそうに風になびいてるんですよねぇ。そこが気に入って買いました。

ストーリーも、エルネストの表情が唯一変化する最後の展開はステキですし、なにより絵が楽しい。ウィットに富んでる、って言うんですかね。芸が細かくてツッコミどころがいっぱいあって、しかもオシャレなのです。

言葉づかいは幼稚園生でも大丈夫なくらい。小さい子に読み聞かせながら、絵についてあれこれ語り合ってみたいものです。

 

②海街diary  吉田秋生 (小学館・フラワコーミックス)

けっこう長く続いているわりに巻数が少ないマンガなんですね。

今年映画化され、美人四姉妹のキャストが話題になっています。

ストーリーはあちこちで紹介されているので省きます。

書店員時代のわたしの印象では、女子向けコミックだけど単行本を買っていく男性読者もいて、少女まんがというよりは青春マンガなんだろうなと思いながら売ってました(ええ、読んでないってことです)。

映画化のおかげで、発表時のコミック誌サイズで復刊されたのがうれしくて、単行本持っているのに買ってしまったという紹介者Aさんによると、これはセリフが深く、ひとりひとりのキャラクターがしっかりと描けていて、もはや文学作品といってもいいくらいだそうです。


一緒に持って来た単行本は、印象に残ったセリフに貼ってみたらこうなったという付箋がびっしり!適当にめくったページを読んだだけで、涙腺が刺激されてしまうのがわかります。読み始めたらハマりそうで怖いなぁ。

 

 

 


話はこのあと、わたしが
Lynchで読もうとしているアイルランドの本の話から、映画『ライアンの娘』『アンジェラの灰』さらに八戸の種差海岸へと、転がり、広がっていきました。

人数少なくても、本さえあれば話題はどんどん展開するので、楽しいのです。

 


さあ、7月の読書会は、19日(日)に決定です。(18日とお知らせしていた方にはごめんなさいです!)

会場は『旧清水屋本店』
時間は18時~20時

また、あらためてお知らせします。

|

« 6月読書会のお知らせ | トップページ | Lynchで聴く、そして読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/61862077

この記事へのトラックバック一覧です: 6月読書会の報告 2015/6/14 :

« 6月読書会のお知らせ | トップページ | Lynchで聴く、そして読む »