« 今月は2回! | トップページ | たぶん世界一忙しい男の映画 »

2013年12月13日 (金)

11月読書会part2 のご報告

書きたいことがたまっているのですが、
順番から言って、まずは
11月の読書会報告。

 

『朝四時起きですべてがうまく回りだす』池田千恵

 

『池田修三木版画集 センチメンタルの青い旗』 藤本智士 編著

 

『西日射す』小久保雅弘(写真集)

 

『はじめての手製本』『製本工房・美篶堂とつくる文具』美篶堂

 

『ぽてんしゃる』糸井重里

 

『食堂かたつむり』小川糸

 

いつも思うのですが、この蔵の街読書会のいいところは、ジャンルが偏らないところ。

 今回もバラエティ豊かです。どの本もそれぞれに話題が広がりましたが、小久保さんの写真集は、地元・栃木の街を撮っていることもあり、知ってる場所や人が写っていて、かなり盛り上がりました。


個人的には、子供のころから通っている歯医者に飾ってある絵が、池田修三の版画だったと判明し、感動。

しかもこの本の編著者が「Re:S」の藤本智士。
この人の目の付けどころとかいろんな人を巻き込むちからはすごいと思うし、やたら運がいいというか「なんか持ってる」と感じさせることがたびたび起こって、、、そのことをこれ見よがしに書くので癪に障るんですよね・苦笑。
でも気になる。
けっきょく本屋で注文してしまいました。


11月中に2回開催しましたが、スケジュールが合えば、12月も開催したいです。

決まったらまたこちらでもお知らせします☆

ではまた。

|

« 今月は2回! | トップページ | たぶん世界一忙しい男の映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/58750789

この記事へのトラックバック一覧です: 11月読書会part2 のご報告:

« 今月は2回! | トップページ | たぶん世界一忙しい男の映画 »