« 「風立ちぬ」を観た | トップページ | くららで話します。 »

2013年9月19日 (木)

この夏のいろいろをまとめて。

模型のほかにも、スマイルファームさんでの
「匙+ 」さんによるワークショップにも参加させていただきました♪

ボタンやビーズを組み合わせて、ヘアゴムを手づくり。
いろんな色や形のボタンがあって、あれもこれも使いたくなっちゃいました☆

いちおう写真をあげますが、、、

Work_2

センスないのがバレバレですね(*^_^*)

インプット部門では
蔵美の谷内六郎展にも行ってきました。

http://kuramuseum.com/exhibition/

子供のいる素朴な風景で知られ、
切手にも採用されるなど
昭和の日本を象徴するようなイメージが強い谷内さんですが、
ご自身の思い出や、いつか見た夢に着想を得た、
よく見ると幻想的な、ときには笑いを誘うような作品も多いのです。

今回は、新朝の表紙絵に添えられていた「表紙のことば」が原画と一緒に展示されており、
独特な言葉運びに、ああ谷内さんも詩人なのだ、ということを強く感じました。

こんなとき思い出すのは川上澄生のことばです。
「わが詩情は詩とならずして絵画となるなり」

芸術家の多くは、詩人だと、わたしは思っています。
その詩心を、ある人は絵画であらわし、またある人はメロディーやハーモニーにのせるのです。

わたしもかつては詩人だったような気が、、、(笑)

そうそう、フリーライターの北尾トロさんが編集長を務める
面白系ノンフィクション雑誌
「季刊レポ」も13号が出て、4年目に突入です!

http://kitaotoro.blogspot.jp/

トロさんは「人生の役に立たない」雑誌とおっしゃってますが、
なに、雑誌なんてものはそれでいいの。
すぐに使える知識を得たくて読むなんて野暮ってもんです。。

レポは偉大なる暇つぶし。トロさんからの長い長いお手紙。

にやっとしたりクスッとしたり。えっ、なんだそうなの!?ってびっくりしたり。
ときにじーんとくる感動作もあれば、ふーんと読み流して、
あとになって「そういえば、、、」ってよみがえることもある。

でも、届くと早く読みたくて、暇なんかないのについつい手が伸びてしまうんですよ~。

栃木では駅前のキャリオカさんと、大通りのカフェなずなさんで取り扱っています。

さて、、、ご報告が遅れましたが、
プロフィールが書き換えられていることにお気づきの方もいらっしゃるかと思います。

わたくしこのたび、転職いたしました。

10年勤めた書店を卒業し、現在は観光協会でお世話になっています。

我ながらここ1~2年で身の回りがどんどん変化していて、
自分自身、その変化に追いつけてないような。

どこかで一度立ち止まって、見つめ直したいなぁ。

|

« 「風立ちぬ」を観た | トップページ | くららで話します。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/58222130

この記事へのトラックバック一覧です: この夏のいろいろをまとめて。:

« 「風立ちぬ」を観た | トップページ | くららで話します。 »