« 蔵の街読書会のお知らせ | トップページ | 6月読書会のご報告 »

2013年6月24日 (月)

目まぐるしく過ぎてゆく日々


もすこしゆるやかに流れてほしいと思うのです。

 

自分の思考や動作が緩慢になってきたせいでしょうか。

さて、土曜日に
dassenの創刊発表会をしました。

この集合写真。うれしいですね。

みんな、ありがとう。という気持ちになります。

ギンギラの蝶ネクタイをしているのが編集部員。

昨年末のツクソツでは、ぼんやりとした構想しか発表できなくて、

みんなを不安にさせたキャトルデニッチのプロジェクトも、
ようやく形になりましたよ。

 

ちいさなデザイン教室の初代生徒会長で、
肝心なところをきっちり決めてくれるブンチョさん。

 

チームのムードメーカーで、優柔不断な女子たちを急き立て
みんなのイメージをカタチにする作業を一手に引き受けた奉行。

だいたい、ざっくりした話し合いで満足しがちなメンバーの中で、
細かい部分を丁寧に詰めていってくれたうりちゃん。

メンバーのほかにも、ちいさなデザイン教室の仲間が、
いっぱい力を貸してくれました。

 

流れと勢いだけで「本つくりたい」という無謀なわれわれ素人に
雑誌作りの基礎を教えてくれたゴブちゃん。

かわいいイラストと似顔絵を描いてくれたあおいちゃん。
webを担当してくれることになった大将。

イメージ写真のモデルを引き受けてくれたハイジ。

そして、記念すべき創刊号の要となるインタビューに応じてくださった

つくし文具店の萩原修さんと「つくしのおばちゃん」。

 

 

この発表会のために、会場として使わせていただいた国立本店の皆様。

当日のノミクイ部門担当、
オリジナルドリンクにかわいい焼き菓子に、
おしゃれでおいしいおつまみを延々作り続けてくれたあべちゃん。

国立の皆様へのお知らせに尽力してくださり、
夜はスナックエルザと銘打って、

素敵なお衣裳と軽快なトークで盛り上げてくださったエルザ姐さん。

 

そのほか、お酒やらお菓子やら、いろいろ差し入れしてくださった皆様。

 

会場に足を運んでくださったすべての皆様、

来れなかったけど応援のメッセージをくださったり、

dassenに興味をもって連絡をくださった皆様。

 

みんなみんな、ありがとうございます。

dassenの旅は、始まったばかりです。

これからもどうぞ、温かく見守ってやってください。

http://dassen.me/  

無事に母のお骨も納め、気づけば七・七日の忌明けとなりました。

こちらもたくさんの方に支えていただいたおかげです。

ありがとうございました。

|

« 蔵の街読書会のお知らせ | トップページ | 6月読書会のご報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/57658528

この記事へのトラックバック一覧です: 目まぐるしく過ぎてゆく日々:

« 蔵の街読書会のお知らせ | トップページ | 6月読書会のご報告 »