« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

この秋、蔵の街大通りで、あなたも古本屋さん☆

残暑厳しき折、皆様いかがお過ごしでしょうか。

気持ちは秋へ、読書の秋、文化の秋へと向かっております。

第3回とちぎ一箱古本市(歌麿まつり期間イベント)のお知らせです。

日時:2012年10月20日(土) 午前11時~16時 *雨天中止

場所:栃っ子広場 (栃木市万町4-2 好古一番館となり)

    および栃木蔵の街大通り沿道

 

☆この日は歌麿まつり期間中で、大通りをはさんで向かいの

  山車会館前広場では、おいらん道中が行われる予定です。

~*~*~店主さん募集~*~*~

今回は、出店枠が2種類あります。

広さや出店料が違いますので、ご確認ください。

≪出店料≫

◆栃っ子広場:2,500円  テント内。180×45センチの机2台と&椅子付き

◆沿道箱売り:1,500円  露天。約120×100センチ。

*~*~*~*~*~*~*~*

助っ人さんも同時募集中!

お問い合わせ・ご応募は、

栃木一箱古本市街道ブログ

http://ameblo.jp/tochigi-hitohako/

こちらのコメント欄またはメール

tochigi.hitohako@gmail.com

でどうぞ。コメント欄は承認制なのでご安心ください。

ちなみに「歌麿まつり」は10/13~10/21です。

10/14(日) 栃木市文化会館では記念シンポジウムや肉筆画の展示もあります。

http://www.kuranomachi.jp/news/news/2012/07/1014.php

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

旧街道散歩

こないだ、中学時代の同級生3人で集いました。

嘉右衛門町のバザールさんへ行く前に、
先日OPENしたばかりのアクセサリーショップに立ち寄ります。

ここは、そのむかし金魚の釣り堀だったところといえば
地元の人にはだいたい通じるくらいよく知られた場所ですが、
このたび、なんとも素敵に生まれ変わりました。

  Lydie tells a small lie

素敵なステンドグラスの入ったドアは、押しても引いても動きません。
ノブを握って横にスライドさせます。ええ、引き戸なんです(^v^)
お店に入る前の儀式というか、これでりディの魔法にかかっちゃうみたいで楽しい☆

この例幣使街道沿いはつい最近「重伝建」(重要伝統的建造物保存地区)に
選定され、改築にはいろいろと制約があったそうです。
そういわれればたしかに、ドアノブの付いた扉というのは、古い日本の建物にはないですね。
お城やお寺の門扉のように、両開きならよかったのかしら。。。

参照:文化庁のサイト

http://www.bunka.go.jp/bunkazai/shoukai/hozonchiku.html

オリジナルアクセサリーのほか、オランダやモロッコで買い付けてきたという服や雑貨が並んでいます。

詩着室がとっても乙女♡

トラベルノートさんやスケールスアパートメント+匙さんに続いて、
おしゃれなお店がまた一つ増えた嘉右衛門町です。

バザールさんでのお食事も、お酒、デザートまでしっかりいただいて、どれもほんとにおいしいの。 

BGMが沖縄音楽から中東っぽい曲、スティール・パンは南米風、そしてアイリッシュと、
耳で世界旅行しちゃった♪

おかげで話も弾み、、3時間以上滞在。。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

読書会

「ごはんできたよ」さんでの読書会に参加してきました。
持ってきた本を交互に紹介しながら、本以外の話にも広がり、そこからまた別の本を思い出して紹介したりと、楽しい時間でした。


ちなみに登場した本は
金子みすずの詩集。八巻香織「こじれない人間関係のレッスン」「7つの習慣」など。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »