« 『ピエタ』を読んだ | トップページ | »

2012年5月26日 (土)

イベント無事終了。

第2回とちぎ一箱古本市 in 蔵の街かど映画祭 
おかげさまで無事終了いたしました。

1回目に出てくださった店主さんが、
快く出店を引き受けてくださったこと、

あまり大々的な告知をしなかったにもかかわらず、
はじめましての方々が、それぞれのアンテナで
情報をキャッチして申し込んでくださったこと、

とても嬉しく、ありがたく思います。

なんといっても2日間、お天気が良くて本当にありがたかったです。

会場に来て下さった皆さんは、いかがでしたか?
もしよかったら、声を聞かせてください。

また、映画祭と組ませていただき、
大きなイベントの動かし方、実行委員会の組織力など、
多くのことを学ばせて頂きました。
市の職員さんはもちろん、商工会や観光協会、地元の企業等
たくさんの方と知り合いになれたことも、大収穫です。

ノンフィクションライターの北尾トロさんが遊びに来てくださることになって、
豊島監督とのトークイベントに結びついたのも、素敵なご縁でした。

もちろん、いろいろ課題もありました。
たくさんのご意見を参考に、みんなで話し合い、
次回へ向けて、取り組んでいきたいと思います。

~~~~~~~

その他にも、このところいろいろ盛りだくさんだったのです。

忘れないうちに書かなくちゃ、書かなくちゃ。

さて、

ご心配をおかけしていた母のことですが、
今月中に、退院することが決まりました。

いわゆる寝たきりですが、在宅介護のために
胃ろうや尿道カテーテルのレクチャーも受けました。

病院から週1回、訪問看護に来てもらえるし、
ケアマネさんと相談して、ヘルパーさんとデイケアは
以前からのところにお願いすることにしました。

わたしや父が行ってもだいたい眠そうなことが多いのですが、
看護婦さんの声掛けには、笑ったり、答えようとするらしいです。
「おはよう」が言えたという証言(?)も。

人間、死ぬまで、あきらめちゃいけませんね。

|

« 『ピエタ』を読んだ | トップページ | »

コメント

「とちぎ一箱古本市」、第1回目には行けなかったので、晴天に恵まれた今回、2日間とも足を運ばせてもらいました。
おかげさまで、なかなかの掘り出し物を見つけることが出来ましたよ。
古本好きとしては、実にありがたいイベントでした。

会場で売られていた食べ物も美味しかったですし、学悠館高校書道部によるパフォーマンスも壮観で、古本市だけにとどまらぬ楽しいイベントになっていたと思います。

第3回目の開催も期待しておりますよ!
お疲れ様でした♪

投稿: いってつ | 2012年5月31日 (木) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/54802121

この記事へのトラックバック一覧です: イベント無事終了。:

« 『ピエタ』を読んだ | トップページ | »