« 豆本ワークショップ | トップページ | 第2回とちぎ一箱古本市のお知らせ »

2012年3月 6日 (火)

長期戦

母の放射線治療が始まります。

佐野の厚生病院には、以前知人のお見舞いで一度来たことがありましたが
受診は初めて。新しくてきれいな病院です。
きょうは血液検査と尿検査をして、医師から放射線治療の説明を受けました。
検査施設がシステマチックで、いかにも最先端医療提供してますという印象。

車いすから便座に移るとき、母が洗浄機能のパネルに触ったようで
漏らしたわけではないのにズボンが濡れてしまい、ちょっと困りました。
手すりはあるのですが、そこまで手が届かないときもあります。
あのパネル、フタがあるといいな。

治療は月曜から金曜まで毎日、全部で33~35回照射、約7週間。
医師いわく「ゴールデンウィークまでには終わりますよ」とのこと。
本人は、治療の内容や効果はともかく毎日来るのが億劫らしく
「やっかいだねぇ」を繰り返していました。

片道約30分、走り出すとすぐ寝てしまうとはいえ
助手席に乗っているだけでも疲れるようで、
帰宅したら食事もとらずに横になってしまいました。

治療の後期には若干、副作用が出る可能性もあるみたいです。
81歳の老体がどこまで耐えられるかわかりませんが、
なるべく負担の少ないようにしてやりたいと思います。

|

« 豆本ワークショップ | トップページ | 第2回とちぎ一箱古本市のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/54152900

この記事へのトラックバック一覧です: 長期戦:

« 豆本ワークショップ | トップページ | 第2回とちぎ一箱古本市のお知らせ »