« 「歌麿と栃木」展 | トップページ | 片づけの本を読んだ »

2011年12月21日 (水)

甘味を吟味

甘味を吟味
先日、とある通販の食品部門が催した
チョコレートの試食会に参加してきました。

学生さんから60代くらいまでの女性ばかり、30人ほど。

ひとりひとりに、まずは8種類の試食品。
バイヤーさんの説明を聞きながら味わっていきます。

フランス、イギリスの高級メーカーのお上品なチョコもいいけど、
小さな町の個人経営の店にこそ、こだわりのショコラティエがいるとか、
ベルギーのどっしりチョコはキロ単位で売られているとか、
チョコレートの「お国柄」情報から取材時のエピソードまで、
楽しく興味深いお話が聞けました☆

たくさんの試食品があるため説明もアップテンポで、
次から次へと食べなきゃ間に合わない!(^-^;
さらに、合間にはアンケートも記入しなきゃ〜

このほかにも、別テーブルにたくさんのチョコレートがあり、
お持ち帰りはできないので、その場で味わうしかない…

でも、これだけ食べても飽きないくらい、
バラエティーに富んでるんです。

昨今増えている「塩」味や
胡椒などのスパイスを使ったもの、
フルーツ味やピーナツバター味、、、

ちなみにわたしはプラリネやジャンドゥーヤなどの
ナッツ系が好きだということが判明しました。

わたしなどはもっぱら食べる人に徹していましたが、
中には製菓学生やお菓子作りを生業にしている人もいたようで、
バイヤーさんにいろいろと質問してました。

もう少し時間に余裕があれば、わたしもバイヤーさんに
いろいろ聞いてみたかったなぁ。
チョコそのものというより、旅の話を。

それにしても甘いものって、幸せな気分になれますね~。

|

« 「歌麿と栃木」展 | トップページ | 片づけの本を読んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甘味を吟味:

« 「歌麿と栃木」展 | トップページ | 片づけの本を読んだ »