« ペルセポリス | トップページ | くろうまブランキー/堀内誠一・画 »

2008年11月 9日 (日)

図書館の本を盗まないで!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081109-00000005-yom-soci

図書館の本が年間28万冊も無くなっているそうです。

借りたまま返さない、というよりも
手続きせずに持ち出しちゃう人が多いみたいです。
なかには中身だけ切り取って持っていかれることもあるとか。

ひどい話です。
たくさんあるから一冊ぐらい、
なんて思ってるとしたら大間違いです。
そういう損害が積もり積もって
閉館なんてことにもなりかねないんですから。

ただでさえ日本の公立図書館は予算が少なくて、
いい蔵書を揃えるどころか、
存続自体が厳しいところだっていっぱいあるのに。

みなさん、地元の図書館をもっと活用しましょう!

書店員がこんなこと言っちゃいけないかもしれませんが、
一時的な必要に駆られて買う実用書などは、
図書館で借りれば間に合うことも多いと思うんです。

冠婚葬祭のスピーチの本とか、
学生さんのレポート用課題図書とか。
あるいは、読んだ本に引用されてた別の本を
読んでみたいとか。
そういう時には、本屋へ行くよりまず図書館。
って、私などは思ってしまいます。

趣味の本もそうですよ。たとえばガーデニング。
バラの用土の割合は、、、なんてことを
本屋で立ち読みしながらメモしたら怒られますけど、
図書館ならゆっくり座って
堂々とノートに書き写しても
文句言われる筋合いはないですからね。
しかもタダで。

こんな便利なところ、なくなっちゃってもいいんですか!?

でも、最初から盗むのが目的で来てるとしたらなぁ。。。

なにか、いい対策はないんでしょうか。

|

« ペルセポリス | トップページ | くろうまブランキー/堀内誠一・画 »

コメント

本も持って行ってどうするのかね。

借りたら返す…当たり前が出来ない人に役に立つ本はあるのかな?

持って行っても、丁寧に扱っていないんじゃないかな?

なぜか、悲しくなる。

投稿: 風小僧 | 2008年11月12日 (水) 16時48分

初めまして・・・
たしかに多いらしいですね~
それに書き込みも。
自分さえよければでは困りますね。

投稿: もうぞう | 2008年11月17日 (月) 17時17分

コメントありがとうございます。

風小僧さん
「借りたら返す」あたりまえですよね。。。
図書館の本泥棒は、借りるんじゃなく、最初から黙って持ち出すことも多いらしいです。


もうぞうさん
はじめまして。
図書館の本に、書き込みですか。
そういえば、外国の観光地に日本語の落書きっていうニュースもありましたね。

投稿: ののじ | 2008年11月17日 (月) 20時51分

はじめまして、ココログニュースから来ました、うさみと申します。

私も本好きですが、大人になり新刊は本屋で欲しいと思った時に買えるようになってからは、あまり図書館に行かなくなってしまいました。でもたまに行ってあのかびっぽい匂いをかぐのは好きです。
図書館の本なら税金だから盗んでもいいと思うんでしょうか。心を豊かにしてくれるはずの本を損な風に扱わないで欲しいです。

bookとカフェの写真がとても素敵ですね!
またお邪魔させていただきます。

投稿: うさみ | 2008年11月17日 (月) 20時51分

こんばんは。
私もよく図書館は利用します。
図書に限らず、音楽でもJAZZ古くてもスタンダードな物はCD等で貸し出されているので、とても有り難いです。

貧乏だから学習できないという環境ではなく、お金をかけなくても意欲さえあればいくらでも学ぶことが出来るそんな社会が理想的だと思います。

図書館はその一つの実現方法ですね。
ただ、人気のある物はしばしば貸し出し中だったりして、なかなか利用した時にすぐにというわけにも行かないのが難点です。

図書の古典なら、青空文庫などを利用しています。
これならばiPhoneに数百冊を入れてもかさばらず、気兼ねなく読むことができます。

これはこれでビュアーもだいぶ使いやすく読みやすい物になっていますが、やはり読書はリアルに紙のページをめくる感覚の方がしっくりきますね。

ではまた。

投稿: SKYNET | 2009年8月12日 (水) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/43065769

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の本を盗まないで!:

« ペルセポリス | トップページ | くろうまブランキー/堀内誠一・画 »