« お屋敷と庭を眺める美術館 | トップページ | 新人 »

2008年3月16日 (日)

RUSSH JAPAN 創刊パーティ!

3月12日、代官山のグラナダスウィートで行なわれた、
ラッシュジャパンという雑誌の創刊パーティに行ってきました。

招待状を送ってくれたのは、この雑誌のエディターさん。
彼女はじつは、わたしがバンタンキャリアスクールの
マガジンエディットコースに通っていたときのクラスメートなのです。

学んだことを活かして、着実にスキルアップ、
キャリアアップを図っていったのですね。
歳はわたしよりずっと若いのですが、、、尊敬します。

会場は披露宴にも使われるところだそうですが、
内装が落ち着いた色合いで、とてもスタイリッシュな雰囲気です。
吹き抜けの中庭でキャンドルの演出をしていたり、
それを見下ろせる二階にはチャペルとして使うらしい白い部屋もあり、
地下ではドリンクやフィンガー・フードがサーヴィスされていました。

そうそう、肝心の雑誌の内容・・・
世界の第一線で活躍しているモデルさんたちにクローズして、
最新コレクションの舞台裏や彼女たちの私服をチェック。
個性豊かなリアルスタイルを垣間見ることができそうですね。
ちなみに、いま注目なのは「ネオ・ロリータ」らしいですヨ。

創刊号の表紙を飾るのは、コリー・ケネディ。
ブログで人気デザイナーやトップモデルとの交際を公開していて、
「ネットセレブ」とも言われている、18歳のスーパー高校生だそうです。

詳しくはラッシュジャパンのサイトで。

パーティも時間がたつにつれてどんどん人が増え、かなり盛り上がってました。
みんなおしゃれで個性的で、女性たちはスタイルもいい。
おじさんたちはやはりスーツが多いのだけど、通勤服とは明らかに違う。
栃木だったら雑誌(たとえばレオン)でしか見たことないような(笑)

とても非日常的な空間を味わうことが出来ました。
誘ってもらったことに感謝すると共に、一緒に行った友達と
「このままじゃいけない気がする」
「自分を磨くことを、忘れちゃいけないよね」
と、日ごろの怠惰を猛省したのでありました。

田舎の書店員、貴重な体験でした。

|

« お屋敷と庭を眺める美術館 | トップページ | 新人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/40512905

この記事へのトラックバック一覧です: RUSSH JAPAN 創刊パーティ!:

« お屋敷と庭を眺める美術館 | トップページ | 新人 »