« 歴史の学び方 | トップページ | 『左利き』 »

2008年2月 3日 (日)

図書館へ

先日、上野の「国際こども図書館」へ行ってきました。
ここは1906年に建てられた帝国図書館を保存・再生するプロジェクトとして改修され、
現在は国立国会図書館の支部図書館として運営されています。

わたしが編集講座に通っていたときに、クラスメートでこの図書館を取材した人がいて、
いつかは来たいと思っていたのです。しかも、開催中の展示が「チェコへの扉」。
小さいころから今に至るまで、チャペック兄弟の『こいぬとこねこはゆかいな仲間』や
『ダーシェンカ』が大好きなので、これはぜひ観ておきたいと思ったのです。

建物の一部をサンルームのようにガラスで覆って、室内から外壁を鑑賞できるなど、
ただ保存するだけでなく、その価値を一般にも啓蒙しようとする姿勢が見えます。
チェコ絵本についての資料や説明パネルも、とても入場無料とは思えない充実ぶり。
図録は申し込み制とのこと。もちろん、お願いしてきました。

外は風が冷たかったけれど、ある種の感動で心はホクホクです。
ときにはちょっと遠くの図書館へ足を伸ばしてみるのもいいですよ。

|

« 歴史の学び方 | トップページ | 『左利き』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/17935018

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館へ:

« 歴史の学び方 | トップページ | 『左利き』 »