« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月21日 (日)

それでも読む。

いい本見つけました。文庫ながら読み応えのあるノンフィクションです。

・『荒野へ』ジョン・クラカワー 集英社文庫

裕福な家庭に生まれ育った若者が、父親への反発から恵まれた環境を飛び出し、
無鉄砲な冒険の果てに、北の荒野で命を落とした。。。

といってしまえばそれまでな、クリス・マッカンドレスの人生。

はじめは新聞の片隅を賑わせたらしいその事件のなにに共感したのか、
奴のずっと先を行く冒険野郎が、その痕跡をつぶさにたどり、
奴とかかわったあらゆる人物の話を聞き、遺された日記や写真や、
奴が読んだ本に書き込んだ強調線の一本にいたるまで丹念に読み込んだうえで、
同じような冒険に身を投じた者たちの記録や、
登山家である著者自身の体験談も交えつつ書き上げた、
壮大な冒険野郎物語である。

ノンフィクションとは、こういうものか。
伝記とは、こうあるべきか。

別の人生を知った気になれるというのは、読書の大きな魅力であるが、
それがこんなに疲れるものだということを、久々に実感した。

このエネルギーがマッカンドレスを突っ走らせ、
クラカワーの筆をも突き動かした力の余波なのだろうか。

1992年8月、マッカンドレスは24歳でその生涯を閉じた。

それはわたしがちょうど20歳になる年だった。

もちろん、アメリカのそんな事件のことなど知りもしなかったが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいのかこれで

いいのかこれで
本屋の事務所の現状です。あまりの狭さに絶句!ここでおべんと食べろと言うのー?

久々の書き込みが、こんなのですみません。本屋はいま、ちょうど商品の入れ替え時期です。

まだ秋の行楽フェアは片付けられないし、秋の番組改編で新ドラマの原作なども並べてあるのですが、来年の手帳、カレンダー、家計簿、暦(高島易団など)、それに年賀状用の素材集がどんどん入荷してきます、、、入荷してきたものを並べるための場所を空けるには、ひたすら返本するしかないのです。

というわけで、入荷品の箱がまだ積まれていて、とりあえず売り場からはずした商品も積み上げてある状態。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »