« おたまじゃくし文庫 | トップページ | 新学期 »

2007年3月19日 (月)

カフェ*hana

彼岸の入り。

ということで、お寺に行ってきました。みなさん、ちゃんと先祖供養してますか?

さてそんな昼下がり、友達と地元のカフェでお茶しました。車で行くと近くの商店街の有料駐車場に停めなくちゃならないのが難ですが、手作りの素朴なロールケーキが好きで、仕事が休みの日など、ときどき行ってます。

それはそうと、うちの本屋。2年目の若いバイトの子(20歳♀フリーター)が急に辞めちゃいましてね、困ってんですよ。急募の貼り紙は出してあるんだけど、きょうあたり応募来たかなぁ。

それにしても、いくら薄給バイトとはいえ内緒で次の仕事決めてきて「明日でやめます」って、、、よくそういうことができるなぁと思います。

うちは社員が3人。朝10時から夜10時までの営業で、バイトは基本3交代。規模としてはそんなに大きくもないですが、店舗が2階建てで各階にレジがあるため、ワンフロア店よりは確実に手がかかります。ひとり欠けてもけっこう大変なんですよね。

しかも、社員の1人(30代♂)がその子をけっこう見込んでて、よく面倒見てたんですよ。ティーン向けの文庫を任せたりして。その人にすら、ひとことの相談もなく、だったそうで、かなりショック受けてます。かわいそうに。

その様子を見ていて、店長以下ほかのスタッフで「飼い犬に手をかまれた」とか「後足で砂をかけられた」とか言ってます。うーん、もっとぴったりくる慣用句、ないですかね。

|

« おたまじゃくし文庫 | トップページ | 新学期 »

コメント

こんばんは

すぐに浮かぶのは「恩を仇で返す」ですが、それでは仰々しすぎると思いますので
「陰に居て枝を折る」程度ですかね。

私なら「情の30代とマグナムドライな20代のジェネレーションギャップ」とでも言ってしまうかも。

ではまた。

投稿: SKYNET | 2009年8月12日 (水) 01時14分

マグナムドライとは、言い得て妙ですね!

情の30代…そのとき痛手を受けた社員が、
いま店長になってます☆

苦労が報われたというべきか、
人を見る目は養われたようで、
彼が店長になってから採用したバイトさん5名は
ひとりも欠けずに一年以上続いてます。


ちなみに5名中、女子はひとりだけ。
でも長くやってる連中(私含む)は女子ばかりなので、
社員を含め全体では男5:女6、ほぼ半々。
このバランスもいいのかも。
以前は圧倒的に女子が多かったですから。
ともあれ、居心地のいい職場になってるってことですかね。

でも、スタッフ同士が仲良しこよしに甘んじてるお店って、
えてして自分たちがエンジョイすることが中心になってしまいがちというか、
お客様の満足に気持ちが行き届かなくなる危険性があるので、
そこは心して取り組んでいきたいです。

投稿: ののじ | 2009年8月12日 (水) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/204760/14309688

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ*hana:

« おたまじゃくし文庫 | トップページ | 新学期 »